2009年10月3日土曜日

2着目のCW-Xを購入。

■2日金曜日は大学の学部創立記念日のため日工堂も休み。
 久しぶりに朝から職場勤務。

 朝のゴミ捨ての時は小降りだったのですっかりロードバイクの服装やバッグで出たら本降り。

 着替えて傘さして歩く。
 結局この日は強弱はあれど雨模様。

■19時過ぎに職場を出て草63のバスに乗り池袋東武百貨店。
 バスだと約30分。
 ちなみにロードバイクなら15分。

 8階に上がって店員さんと相談しながらCW-Xを選ぶ。

 縫い合わせのない新製品もあったのでそれも確認。
 値段には大差なく共に1万5千円くらい。安くないねー。

 ちょっと薄いかな。重ね履きはしたくないし。
 真夏はいいかもね。

■CW-Xは、昨年の1月に初めてマラソン大会(ハーフ)に出場するためにココで買って、今年の1月のハーフにも使った。

 他には昭和記念公園富士北麓公園のリレーマラソンに出たけど、どちらも夏だったのでバイクパンツで済ませてしまった。

 あとは、先日のウォークイベントのときに下に履いたな。

 で、初めて使ったときに転けて左膝部分を少しこすったのが穴になってるんだよね。

■明後日の白井梨マラソン、そのあとに手賀沼エコマラソン、さらに11月の丹沢湖マラソンと続くのにずっと穴の開いたのを履くのもなと。

 ウォーキングのときみたいに膝下までのパンツと重ね履きすればまだ使えるから、ソレはそういうとき用に使うとして新しいのを買っちゃうことに。

■で、前述のように新製品「レボリューションモデル HXO589」はいまひとつ、それが出ても従来製品は旧製品とならず併売とのことだったので、昨年買ったスタビライクスのロング、HZO549の色違いを購入。

 CW-Xのラインナップではコレが最もサポート効果が高い。

 色違いとはいえ同じのを買うのも芸がないなと,マラソン会場でよく見かける別メーカーの(SKINS)について訊いてみたらコレのようなテーピングに近い効果はないそうだ。
 コレの膝下丈のを選ぶ手もあったが効果を思うと長い方が良い。

■サイズは前回同様Mサイズ。

 Mだと身長165〜175ってことで179cmの自分には小さいんじゃないかって思うけど、ウエストが76〜84ってことで76cmの自分にはコレ。

 Lだときっとガバガバだよ。
 丈もくるぶしのちょい上まで来るから大丈夫。

■そしたら、使い込んでいなければ小さな穴ならメーカー送りで修繕可能かもしれないとのこと。

 いーねー。良い情報。できるだけ早くにまた来よう。

■スイムウエア売場でゴーグルの曇り止め液も買った。

 持ってなかったんだよね。

 よく見かける先にスポンジの付いたスティックタイプではなくてスプレー型。
 コレしかなかったからコレ。
 こういう機会に買っとかないと。

■帰りにビックカメラに寄っていろいろ見て回って、隣のヤマダ電機が移転のため閉店セールをしていたのでそっちもぐるっと見てからバス停へ。

 草63の最終バス21時11分発が5分以上遅れて来た。
 職場に戻って22時前、ざっと炒飯作っての夕食。

 土日が忙しいのでその分の仕事を少し済ませるなどして午前3時に帰路へ。

2 件のコメント:

ickwat さんのコメント...

CW-X ずっと愛用しています。
きつくて嫌になる時もありますが、
やっぱりこれに頼ってしまいます。

munetc さんのコメント...

>ickwatさん
どもー。
これ,効きますよねー。
まだ4回目でイヤになるほど着てませんが,そか自分まだハーフ止まりでもあり。